警視庁交通部からのお知らせ

2018年01月

歩行者に優しい運転を!

あけましておめでとうございます!警視庁交通部です。
気持ちのいい新年ですね!皆さんは初詣で何をお願いしましたか?私達は皆さんが交通事故にあわない素晴らしい一年になるようお願いしてきました!皆さんも交通事故を起こさないようルールとマナーを守って安全運転を心掛けてくださいね!

そこで皆さんにお願いです!自転車で走行する際は、心にゆとりを持って、歩行者に優しい運転を心掛けてください!
特にお願いしたいのは、歩道を走行するときです。皆さんはこんな標語をご存知ですか?

歩道では 歩行者優先 忘れずに

これは自転車の交通安全に関する標語で、自転車の広報啓発ポスターなどで見かけた方も多いと思います。
自転車で歩道を通行する際は、この標語を思い出して、歩行者に優しい運転を心掛けて下さい!

歩道はその名の通り歩く道です。つまり歩行者のための道ですね。本来自転車が走行する場所ではありません。自転車は限られた条件の下で、歩道を走らせてもらっています。
でも、残念ながら歩道で歩行者をぬうようにして、スピードを出して走行している自転車がいまだに多数見かけられます。

歩行者の通行を妨げそうな時は一時停止、場合によっては自転車を降りて自分も歩行者になるということを心掛けて下さい!

安全で快適な交通社会を作るためには皆さんのご協力が必要です!今年もよろしくお願いします!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから
最新記事へ戻る >