警視庁交通部からのお知らせ

2019年12月

「交通安全で繋げよう!新たな年」

Suicleをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。
令和最初の年もあとわずか。年末が近づくと、人や物の動きが活発になり、交通量が増加します。さらに、忙しさから注意力が散漫になり、速度を出しがちに…。一年で1、2を争う程交通事故が多い時期となります。新年を気持ちよく迎えるためにも、心に余裕を持って、交通ルールを守り、しっかり安全確認をして、無事故で年を繋げましょう!

●交差点での事故多発!しっかり安全確認を!
交通事故の約半数が交差点での出会頭の事故です。
「止まれ」の標識のある場所では、自転車も必ず止まって、しっかり左右の安全確認をしましょう。信号はもちろん遵守、青信号でも油断しないで左右の確認を!

●歩道は歩行者優先で、歩行者に優しい運転を!
自転車は車道の左側を走るのが原則、歩道は例外です。歩道を走行するときは歩行者優先で、歩道の中央から車道寄りをゆっくりと走りましょう。
歩行者の通行の妨げになる場合は一時停止しましょう。

●自転車の飲酒運転はマナー違反ではなく、犯罪です!
忘年会のシーズンです。お酒を楽しむのはいいですが、飲酒したら自転車に乗ってはいけません!
自分はお酒に強いから、休んだから、少しの距離だから大丈夫?そんな訳ないですから!絶対乗っちゃダメですよ!

来年は、いよいよ東京オリンピックが開催され、世界中から多くの人が東京を訪れます。「日本人って、みんな交通ルールを守るし、マナーもいいんだなぁ」と言ってもらえるよう、がんばりましょう。
あなたも交通安全のメダリストです!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから
最新記事へ戻る >