警視庁交通部からのお知らせ

2020年10月

「今年も残り3か月!!残り3か月が事故は多いんです。」

Suicleをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。
今年は新型コロナウイルスや猛暑の影響で季節をゆっくりと感じることが残念ながら少なかったかも知れませんが、朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすく感じる季節、秋がやってきました。

ところで、今年も残り3か月となりました。
実は、自転車の交通事故統計上、1年を3ケ月ごとに区切ると最後の3か月(10月から12月)に多くの交通事故が発生しています。
数字で表すと(平成29年~令和元年の統計数の平均値)

  • 1月から3月が2,946件
  • 4月から6月が3,238件
  • 7月から9月が3,100件
  • 10月から12月が3,336件
となっています。
年末に向け、忙しさで時間に追われ、今年中にやるべきことを終わらせなければという状況から普段なら守っている交通ルールをうっかり破ってしまうことが考えられます。
もし、交通事故に遭ってしまったら…。
皆さんが交通事故に遭わないためにお願いです。
自転車に乗る時は、急いでいても慌てずに、道路では

  • 信号を守る
  • 一時停止標識のある場所ではしっかり止まって安全確認をする
など、普段から当たり前に行っていることを、いつものようにしっかりと行って頂きたいのです。
秋は食欲の秋、読書の秋等楽しみがいっぱいです。
道路ではルールとマナーを守って、交通事故のない「交通安全の秋」を過ごしましょう!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから
最新記事へ戻る >