警視庁交通部からのお知らせ

2019年04月

「5月は自転車安全利用TOKYOキャンペーン!」

Suicleをご利用の皆さん、こんにちは、警視庁交通部です。
春がやってきました。春といえば進級や進学、就職等で新しいスタートを切る人も多いと思います。新たな出会いも待っていますが、そんなとき思いやりや気遣いといったものが良い人間関係を築くものです。道路でも、交通事故のないより良い交通環境を築くために、自転車も含めて車両を運転する際は、歩行者や周囲の人への思いやりや気遣いを大切にするようお願いします。

ところで、来月は都内で、
「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」(5月1日~5月31日まで)
が実施されます。ゲストを呼んでのトークショーや交通事故を視覚的に体験できるスタントマンによる交通事故再現、自転車実技教室等、都内各地で様々な自転車に関連するイベントが実施されます。この機会に自転車の交通ルールをしっかりと身に付けましょう!
そして自転車の交通ルールを学ぶときに欠かせないのが
「自転車安全利用五則」です。よく覚えておいてくださいね!

~自転車安全利用五則~
  • 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  • 車道は左側を通行
  • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  • 安全ルールを守る
     ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
     ・夜間はライトを点灯
     ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  • 子どもはヘルメットを着用
「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」をきっかけに、自転車の安全利用について改めてよく考えて、自転車のルールとマナーを守って交通事故を防ぎましょう!

※交通安全情報について、警視庁ホームページはこちらから

アーカイブ